pagetop

NEWS & 主張

委員長の意志を継ぎ~功績たたえ運動前進へ決意
佐賀

「解放新聞」(2017.11.20-2835)

 【佐賀支局】 10月10日に死去した井上隆司・佐賀県連執行委員長の通夜・告別式が10月14、15日、同盟葬として唐津市内の唐津公善社でひらかれ、九州ブロックの各県連代表、諸政党の県連代表、各種団体など500人が参列。中央本部からは組坂委員長、吉岡書記次長が参列した。

 弔辞は、組坂委員長、山口祥義・佐賀県知事(池田英雄・副知事代読)、太田心海・佐賀部落解放研究所理事長からのべられ、故・井上委員長の功績をたたえ、部落解放運動を前進させることや、運動と連帯していくことが、それぞれの立場で決意された。

 葬儀委員長の濵本芳継・県連委員長代行はあいさつで、最後まで部落解放運動に尽力した故・井上委員長の遺志を継ぎ、部落完全解放に向けて一致団結して頑張る決意を語り、いっそうのご指導、ご鞭撻をお願いしたい、と表明した。


 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)