pagetop
部落問題資料室
コラム
今週の1冊 第2229号/05.08.01

オニババ化する女たち
女性の身体性を取り戻す

三砂 ちづる 著  光文社新書(定価720円)

書籍画像 タイトルの「オニパパ」という言葉にギョッとする読者もいるだろう。副題「女性の身体性」のほうに注目していただきたい。「女性」を自己自認している人びとに「もっと体の声を聞こう」というのがこの本のテーマ。
 豊かな性・妊娠・出産を追求しにくい社会システムについても言及している。たとえば出産。病院で出産することが通例化している現在、産むということの身体的悦びが医療に奪われ実感させられなくなっていると、国際協力の経験を対峙させながら明かにしていく。
 女性は男性よりも身体パフォーマンスがより高くつくられている。その身体性を充足させることが現代社会ではむずかしい(働き、産み、育てることの両立など)。身体を充足させることは心の充足。「オニパパ」にならないための秘訣を、リプロダクティブヘルツのための免疫学の専門家が進言する。フン、フンとうなずけるか所がいくつもある。ただし、「少子化対策の官報」として、読み解ける部分もあるので、それは前置きしておきたい。   (汝)

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)