pagetop
部落問題資料室
コラム
今週の1冊 第2232号/05.08.22

不思議の国のトットちゃん

黒柳 徹子 著  新潮社(定価1400円)

書籍画像 活動的な黒柳さんとは古くからのつきあいだ。もちろん面識がある訳ではなく、テレビを通じてのもの。私が幼いころから黒柳さんは、大人だったような気がしている。
 やがて彼女の働きを知るようになるが、「パンダ博士」というのは意外だった。彼女の人となりを知るようになったのは、なんといっても『窓際のトットちゃん』だ。変わった子どもだったというが、本当に素直な子どもだと思ったし、黒柳さんの両親がすばらしい。
 その後のユニセフ親善大使の活動で訪問した国ぐにのことを『小さいときから考えてきたこと』『トットちゃんとトットちゃんたち』などにまとめている。その優しい真摯な眼差しが私は好きだ。その偏見のない眼差しは、私にはない視点で、いろいろなことに気づかせてくれたり、考えさせてくれる時を与えてくれたと思う。
 本書もユニセフの活動での報告と近況で編まれている。至らぬ親だが、過酷な場に生きる子どもたちのことを忘れずに生きろと、私の子どもたちにはいっている。(安)

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)