pagetop
部落問題資料室
コラム
今週の1冊 第2235号/05.09.12

絵本
日本国憲法 前文

桑迫 賢太郎 作 さかい いずみ 文  中央アート出版社(定価1200円)

書籍画像 憲法9条を変えてはいけないといいながら、憲法を全部読んだことがある人は、あまりいないと思う。また、自衛隊のイラク派兵に反対しつつ、首相が根拠とした憲法前文をじっくりと読んだ人も、あまりいないだろう。
 そこで紹介するのが本書。憲法前文だけだが、読みやすく口語訳し、絵本にしたものだ。
 口語訳といっても、「できるだけ意味が変わらないように気をつけ」た、と著者がいうように、憲法の心がやわらかに、でも誠実に表現されている。
 絵を措いた桑迫さんは、「前文は涙なしでは読めない」と聞いたことを思い出して初めて前文を読み、「こんな世の中つくりたいな」とふだん思い描いていたイメージと合致したという。
 今年は戦後60年。子どもたちはいま、どんな未来を措いているだろう。8月が終わり、メディアが静かになっても、戦争への歩みはちゃくちゃくとすすんでいる。夏休み中に子どもたちと話す機会がなかったお父さん、お母さんにおすすめの1冊。さあいまこそ、親子で憲法を語ろう。(亀)

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)