pagetop
部落問題資料室
コラム
今週の1冊 第2246号/05.11.28

きちんと知りたい
日本の近現代史

上山 陸三 著  南方新社(定価1500円)

書籍画像 「ナイヤガラの瀑布に吸い込まれる地点まで、つまり、もう引き返すことのできない分岐点まで、ボートは来てしまっていないか。もう一刻も猶予することなく、舳先を上流へ向け、必死に漕ぎ上らねばならない……私たちは歴史の教訓に学び、理性と知恵を働かせた正しい理念に基づき政策転換を行い、平和主義に徹しなければ人類を破滅から救う道はないと信ずる」
 これは著者の心の底からの声だ。いまや高校で日本史を学ばない生徒が存在し、学んだにしても近現代史の部分は時間が足らずにカットされてしまう。こういうなかを小泉首相は、他者への想像力をいっさいもちあわせないまま靖国参拝をくり返し、中韓などからの批判を内政干渉だといいつづける。
 歴史をひもとくとき、何がみえてくるのか。何をどのように学べばいいのか。若い読者におすすめの1冊が、この本だ。誠実な著者の姿もこの本からみえてくる。(A)
 南方新社のTelとファックスは、099・248・54550。

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)