pagetop
部落問題資料室
NEWS & 主張
連合愛知が正式加盟
とりくみも積極的に

愛知解放共闘の総会で
「解放新聞」(2005.1.24-2203)
 【愛知支局】部落解放愛知県共闘会議の第29回定期大会が、11月16日、名古屋市熱田区のアビタンホールでひらかれた。
 総会では、活動報告・方針などを採択し新役員を決定した。とくに、新規加盟団体では、連合愛知の県共闘への加盟が報告された。また、度会章仁・議長が退任し、新しく中村宣熙・情報労連愛知県協議会議長が議長に選ばれた。最後に「『人権侵害救済法』の早期制定や、自治体での人権条例制定に向けとりくみを強める」との総会アピールを採択した。
 総会後、阿部道郎・日本労働組合総連合会総合組織局長が、生い立ちの中での就職差別などについて記念講演した。
 県連は、この間、連合愛知にたいして県共闘への正式加盟を要請してきたが、今総会で連合愛知の部落解放県共闘会議への正式加盟が実現した。全国で連合が加盟した共闘会議は、これで21府県となった。

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)