pagetop
部落問題資料室
NEWS & 主張
松本龍副委員長の6選へ
総選挙に勝利し人権社会を
福岡1区(東区、博多区)知人紹介やりきり
「解放新聞」(2005.8.22-2232)

 総選挙は8月30日公示、9月11日投票となった。今回の総選挙は、小泉首相がいうような郵政問題などではなく、日本を「平和と人権」の方向へすすめるのか、それとも「戦争と差別」の方向へ逆戻りするのかが問われているのであり、まさに国権主義者・民族排外主義者との闘いであり、「人権侵害救済法」を妨害した勢力との闘いである。
 衆議院の解放の議席=松本龍副委員長(福岡1区=東区、博多区)の6選必勝をはじめ、民主党、社民党を中心にした「平和と人権」を求める全推薦候補の当選をかちとり、必ずや人権確立社会を実現しよう。歴史的な政治決戦を、部落解放同盟の総力をあげた闘い、創意工夫をこらした闘いで勝利しよう。


「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)