pagetop
部落問題資料室
NEWS & 主張
松本龍副委員長必勝へ
「平和と人権」めざす<
全推薦候補の当選を
「解放新聞」(2005.9.5-2234)

政治の原点に根をはり闘う

 松本龍・衆議院候補の6選をめざしてガンバローの声が、福岡市内の博多スタレーンの会場いっぱいに響き渡る。選挙区の東区・博多区はじめ、解放同盟も松岡書記長を先頭に全国から松本龍候補の必勝をめざし、3000人が8月30日の出陣式に結集。5期15年の実績を受け継ぎ、さらに政治家として福岡、日本、アジア、世界を変える松本候補の勝利を、と誓い合った。
 松本候補は、会場いっぱいの支援者を前に、みなさんから勇気と力をもらった、心から感謝したい、しっかり前向きに闘い抜く、と12日間の選挙戟へ向けての決意をのべた。
 右傾化のなかで、核をもってもいいのではないか、という論議があるが、核廃絶こそ必要であり、もってのほか、アジアの人びとと手を取り合わねばならない、厳しいときこそ人を大事にする政治を、正論をこれからも言いつづけたい、と訴えた。
 開会あいさつで組坂委員長は、日本・世界を変えていく政治家として6選の勝利を、とよぴかけた。
 麻生渡・福岡県知事もかけつけ、松本候補は人間としてあたたかい、誠心誠意、みなさんとともにあるという原点がしっかりした政治家、とその人となりを紹介。山崎広太郎・福岡市長も松本候補は、しっかり根を張った政治家、日本の政治をダイナミックに動かしてほしい、と語った。
 また、友人のレーシングレーサーの片山右京さんも支援を訴えた。
 出陣式の後、松本候補は宣伝カーにのり12日間の闘いに繰り出した。
 1人ひとりの同盟員が知人・友人紹介など、松本候補、中川治・候補(大阪・18区)をはじめ、全推薦候補の必勝へ全力をあげよう。


「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)