pagetop

NEWS & 主張

ふーどばんくOSAKAが緊急支援〜被災者に救援物資届ける
大阪北部地震

「解放新聞」(2018.07.02-2865)

 大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震が6月18日午前7時58分におきた。震度6弱を観測したのは、大阪市北区や、大阪府の高槻市、枚方(ひらかた)市、茨木市、箕面(みのお)市の5区市。府内での死者は5人、負傷は328人で、断水やガスの供給停止などライフライン切断は、およそ1週間続き、府内346か所に1700人以上(19日午前7時半現在)が避難していた。近畿4府県で明らかになった住宅被害は6700棟をこえ、府内ではいまだ500人以上が避難を続けている(24日現在)。
 断続的におこる余震のなか、大阪府連の社会的起業のひとつとして2013年に立ちあがった「ふーどばんくOSAKA」は、児童養護施設などの登録施設に向けた緊急活動を18日、20日に続き23日にもとりくんだ。
 3日間にわたって、とくに大きな被害を受けた高槻市、茨木市の登録団体や避難所、児童養護施設など6か所に冷凍食品、お菓子、野菜、水など約1000点を届けた。食品は、避難所や登録団体を通じて避難者、周辺住民に届けられた。
 ふーどばんくOSAKAでは配送先の施設などで必要物資を聞き取り、ニーズに合った支援を続けていくとともに、企業・市民に向け食品の提供、配送ボランティアの参加もよびかけている。
 連絡先は、〒599-8101 堺市東区八下町1-122 大阪食品流通センター内 電話072・258・2201 FAX072・275・7763。
 活動の詳細は本紙2639号にも掲載している。

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)