pagetop

NEWS & 主張

「全国水平社創立の地」記念碑に京都市が説明板設置
京都

「解放新聞」(2019.02.18-2895)

 【京都支局】 「世界人権宣言」70周年の世界人権デーにあわせて2018年12月10日、京都市は、左京区岡崎の京都市美術館別館前にある「全国水平社創立の地」記念碑に説明板を設置した。

 説明板はステンレス製で、縦85センチ、横90センチ、高さ120センチ。日本語のほか、英語、中国語、韓国語でも記載している。

 この石碑は、全国の被差別部落の代表が人間の権利と尊厳を獲得するために岡崎公会堂に集まり、全国水平社創立大会(1922年3月3日)をおこなった開催地を示すもの。創立60年の1982年3月に、京都市の依頼で京都市立大学の佐野賢さんが製作したものだ。なお、京都府連のある京都部落解放センターのモニュメント「水平社会の道標」も佐野さんの作品。

「世界人権宣言」70周年の国際人権デーに合わせて「全国水平社創立の地」の記念碑に説明板が設置された(2018年12月10日・京都市)

「世界人権宣言」70周年の国際人権デーに合わせて「全国水平社創立の地」の記念碑に説明板が設置された(2018年12月10日・京都市)

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)