pagetop

NEWS & 主張

組織と運動の強化へ〜中央共闘が第43回総会

「解放新聞」(2019.03.11-2898)

 部落解放中央共闘会議は2月28日午後、第43回総会を東京・日本教育会館でひらき、125人が参加、活動方針、役員などを決定した。安倍政治を終わらせ、憲法を守り立憲主義と平和・人権・民主主義、生活の安定をとりもどす重要な闘いとして統一自治体選と参院選に全力でとりくむこと、「人権侵害救済法」制定、就職差別撤廃、狭山再審などの課題を盛り込んだ総会宣言を採択した。

 増田光儀・議長は、「戦争のできる国づくりのもと、労働者保護ルールは改悪され、格差社会と貧困化が進行。社会に閉塞感がただよい、差別や人権侵害、ヘイトスピーチなどが多発している」と指摘。「推進法」など人権3法の具体化と救済法や差別禁止法の実現、狭山再審、就職差別撤廃などの決意を語り「各職場、各地域から組織と運動の強化を」とよびかけた。

 連合の南部美智代・副事務局長は「採用選考に関するインターネットアンケートを4月に実施し、就職差別撤廃へ運動を強化したい」と表明。部落解放同盟の組坂委員長は、自治体選、参院選の重要性を強調し、「部落差別をなくし、すべての人の人権が確立される社会を」と決意を語った。

 講演は、NPO法人POSSEの今野晴貴・代表が「労働者の人権擁護活動の実状 権利教育から権利実践まで」をテーマにおこなった。

部落解放中央共闘会議 役員一覧
議長 増田 光儀 JP労組委員長
副議長 西島 藤彦 部落解放同盟書記長
副議長 山本 和代 連合副事務局長
副議長 青木 真理子 自治労副委員長
副議長 喜井 広明 NTT労組委員長
副議長 清水 昭男 私鉄総連副委員長
事務局長 則松 佳子 日教組副委員長
事務局次長 加藤 栄二 連合連帯活動局部長
事務局次長 高橋  定 部落解放同盟共闘部長
事務局次長 竹内 広人 自治労連帯活動局長
事務局次長 三村 寿宏 JP労組組織局次長
事務局次長 志摩 卓哉 私鉄総連組織拡大中小対策局長
会計監査 大方 幹子 NTT労組中央執行委員
会計監査 菖蒲谷 眞一 全水道書記次長
事務局 小泉 敏之 部落解放同盟事務局、中央共闘専従
幹事 山根木 晴久 連合総合組織局長
幹事 川野 英樹 JAM副書記長
幹事 畠中 智香子 JEC連合組織政策局部長
幹事 源  匡博 フード連合組織・中小局長
幹事 菖蒲谷 眞一 全水道書記次長
幹事 高橋 和哉 全農林中央執行委員
幹事 大谷 篤史 全国農団労書記次長
幹事 諸見  力 全港湾書記次長
幹事 岡崎 淳司 日放労副委員長
幹事 宮本 博司 全印刷組織対策部長
幹事 内藤  奨 日教組組織共闘部長
幹事 増本 高大 情報労連中央執行委員
幹事 大方 幹子 NTT労組中央執行委員
幹事 矢野 勇紀 サービス連合組織局次長
幹事 森田 貫二 全自交労連書記次長
幹事 田村 史生 政労連副委員長
幹事 松川  聡 国労書記長
幹事 佐藤 賢太郎 森林労連書記次長
幹事 小谷野 毅 全日建書記長

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)