pagetop

NEWS & 主張

周知徹底へポスター〜佐賀県実行委が「推進法」で
佐賀

「解放新聞」(2019.06.17-2911)

「部落差別解消推進法」の周知徹底へ佐賀県実行委が作成したポスター

「部落差別解消推進法」の周知徹底へ佐賀県実行委が作成したポスター(クリックすると拡大します)

 【佐賀支局】 2016年12月16日に施行された「部落差別解消推進法」を実効性のあるものにしようと、部落解放・人権政策確立要求佐賀県実行委員会(会長・太田心海)は、「推進法」の制定を県内に周知徹底するために、ポスターを3月に作成し、4月までに2000部を配布した。

 配布先は、県と県内全20市町をはじめ、各公共施設、全公立学校、連合佐賀、県内の同宗連加盟の全寺院、県実行委加盟の企業関係など。部落差別をなくすため、一人ひとりが部落差別を正しく理解する大切さを伝えるとともに、「だれもが幸せに暮らせる社会の実現に向けて、自分自身の問題として考え、行動しましょう!」と訴える内容で、各配布先で活用されている。


「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)