pagetop

NEWS & 主張

人間解放の文学へ〜表彰式と懇親会
第45回部落解放文学賞

「解放新聞」(2019.07.29-2917)

第5回就職差別撤廃新潟県集会には、県内の事業所の人事担当、高校の進路指導担当者など、300人が参加した(6月4日・新潟市)

表彰式のあと、受賞者と選者ら出席者が並んで記念撮影をおこなった(7月20日・大阪市)

 第45回部落解放文学賞の表彰式と懇親会を7月20日、大阪市内のホテルでひらき、各部門の入選・佳作の作者と選者ら55人が出席した。主催は、部落解放文学賞実行委員会。

 表彰式では、部落解放同盟の組坂委員長(実行委幹事)が「私どもの運動は硬直化してはいけない。しなやかにしたたかに闘うためにも、この文学賞はたいへん重要だ。地の底から湧き上がるような人間解放の文学だ」と語り、お祝いのあいさつ。実行委の鎌田慧・代表が、入選・佳作の作者に表彰状を手渡した。

 懇親会では、鎌田代表の音頭で乾杯。選者の選評のあと、表彰を受けた一人ひとりがスピーチした。


「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)