pagetop

NEWS & 主張

大阪実行委に大阪府・市が正式加盟
大阪実行委第28回総会

「解放新聞」(2019.08.12-2919)

 【大阪支局】 同和問題解決(部落解放)・人権政策確立要求大阪実行委員会(委員長=北浦德次・同和問題にとりくむ大阪宗教者連絡会議議長)が7月2日、天王寺区・天理教大阪教務支庁で第28回総会をひらき、各団体から70人が参加。若林正信・委員長が退任し、天理教の北浦さんが委員長に就任した。また、オブザーバーだった大阪府と大阪市が正式に加盟した。

 北浦委員長は「天理教には銘銘の身の内よりの借りものを知らずにいては何も解らんという言葉がある。爪や毛髪も自分で作ることができず、すべて創造主の借りものであるという考え。差別事件があとをたたないが、そのことを知ればおたがいに助け合い補いつつ生活できるのではないか」などと主催者あいさつをおこなった。

 来賓あいさつで赤井隆史・府連委員長は「「推進法」の具体化を条例にも反映させたい。実行委員会で議論し、とりくんでいただきたい」とのべた。

 当面のとりくみとして▽大阪独自の中央行動を企画し、政府国会議員に働きかける▽法施行日の12月16日前後にPR行動▽LGBT法制定などに向けて被差別当事者と協働のとりくみ▽人権救済、差別禁止法の実現に向けたとりくみ、などをおこなっていく。

 このあと、「急がれる日本における国内人権機関の設置―人権の確立をめざして」をテーマに、反差別国際運動の小森恵・事務局長代行が記念講演をおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)