pagetop

NEWS & 主張

集会所の1階も浸水 〜台風19号の爪痕、栃木県の各所で
栃木

「解放新聞」(2019.11.04-2929)

床板をはがし、床下の泥水のかき出し作業へ(10月22日・栃木市)

床板をはがし、床下の泥水のかき出し作業へ(10月22日・栃木市)

  【栃木支局】 10月12日から13日にかけて関東・東北地方を襲った台風19号は、栃木県内の各地に大きな爪痕を残した。栃木市では床上浸水約7000棟、床下浸水約6800棟の被害を受け、市全体約6万5000世帯のうちの、およそ2割が浸水被害を受けたことになる。佐野市でも床上・床下合わせて2500棟以上が浸水の被害を受けた。

 佐野市の秋山川が決壊して自宅の1階が床上浸水被害を受けた大島光三・県連書記次長は「12日の夜10時ごろ、急に庭に水がたまりだし、クルマ3台が水没してしまった。あっという間に自宅の1階が水につかってしまった」と13日の朝、電話で応対してくれた。そして14日に後片付けをして15日から愛知全研へ参加している。

 建物の1階が床上40㌢まで水につかってしまった栃木市の皆川集会所では、10月21日に市職員らによって畳があげられ、翌22日に川田薫・栃木市協議会議長ら10人が床板をはがし、床下にたまっている泥水(バケツ300杯以上)のかき出し作業をおこない、一日も早い復旧に向けてとりくんだ。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)