pagetop

NEWS & 主張

四国朝鮮初中級学校 第6回交流フェスタ
香川

「解放新聞」(2020.03.23-2947)

 【香川支局】 2019年11月10日、四国朝鮮初中級学校(愛媛県松山市)で第6回交流フェスタがひらかれ、中四国から同校卒業生、日本人支援者ら200人が参加。韓国から初の参加があり、香川県連からは和泉義博・委員長ら2人と香川県隣協の職員ら7人がかけつけた。

 第1部は公開授業。今回初めて日本人の教員経験者らが子どもたちに日本語、歴史、数学の授業をおこなった。第2部では同校運動場で交流。ステージでは同校の卒業生も所属する広島朝鮮歌舞団による民族舞踊や歌謡ショー、児童・生徒による歌や踊り、松山市内の高校生有志らによる箏の演奏がおこなわれた。

 このほか、参加者全員で七輪を囲んでの焼肉、キムチなどを食べながらの交流などで盛りあがり、最後はフォークダンスで幕を閉じ、再会を誓った。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)