pagetop

NEWS & 主張

啓発冊子で最優秀賞 〜当事者インタビューを評価
大分

「解放新聞」(2020.04.15-2950)

人権啓発冊子「同じ空の下」の表紙

人権啓発冊子「同じ空の下」の表紙

 【大分】 大分県が作成した人権啓発冊子「同じ空の下〜15人からのメッセージ」が法務大臣表彰の最優秀賞(出版物部門)に選ばれ、3月19日、大分市・県庁で伝達式がおこなわれた。前年もLGBT(頭文字で性的少数者を示す)の課題をとりあげたマンガ「りんごの色〜LGBTを知っていますか?」(作画・平田京子)で優秀賞(出版物部門)を受けており、2年連続の快挙となった。今回の受賞について、実務を担当した松尾美保さん(生活環境部人権・同和対策課課長補佐=4月に異動)は「知ってもらえることがうれしい」と感想をのべている。

 伝達式では、友利りつ子・大分地方法務局長から宮迫敏郎・大分県生活環境部長に表彰状が手渡された。

 法務省のホームページによると、2018年度に全国の地方公共団体が作成した人権啓発資料1436点の応募があり、このなかから最優秀賞1点、優秀賞4点が選ばれた。

 最優秀賞となった大分県の作品は、「様々な人権課題について実際の体験談がインタビュー形式で掲載されており、読みやすく説得力があり、高い啓発効果を期待することができる優れた啓発冊子である。テーマやポイントが明確で、幅広い層の関心を引き寄せる工夫がされている。生の声により記された生きてきた中での葛藤や前向きなメッセージには胸を打つものがあり、啓発教材としても評価することができる」と受賞の理由をあげている。

左から松尾課長補佐、友利法務局長、宮迫部長、藤本哲弘・審議監兼人権・同和対策課長(3月19日・大分市)(写真提供は大分県)

左から松尾課長補佐、友利法務局長、宮迫部長、藤本哲弘・審議監兼人権・同和対策課長(3月19日・大分市)(写真提供は大分県)

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(年3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)