pagetop

NEWS & 主張

護憲香川が2020年度総会 〜デモで市民に訴え
香川

「解放新聞」(2020.06.05-2955)

総会後におこなったデモ行進(2月11日・香川県高松市)

総会後におこなったデモ行進(2月11日・香川県高松市)

 【香川支局】憲法擁護香川県民連合(護憲香川)は2月11日、高松市・レクザムホール多目的大会議室で2020年度総会をひらき、185人が出席。香川県連からは代表委員を務める和泉義博・委員長をはじめ各支部幹部ら18人が出席した。

 主催者を代表して根本博愛・代表委員が「われわれの護憲活動で無党派の人たちが少しでも政治に興味を持ってくれる一つの契機になってくれたら大きな力になるだろう」とあいさつ。活動方針案などを承認。具体的なとりくみとして、安倍9条改憲阻止の闘い、反基地・沖縄連帯の闘い、教科書採択のとりくみ、人権擁護の闘いなどを確認した。

 憲法講座の3回目を兼ねた記念講演では、大阪弁護士会の在間秀和・弁護士が「徴用工問題とは何か?」と題して語った。

 記念講演が終了したあと、高松三越前までデモ行進をおこない、和泉委員長らがアピールするなか、ビラ配りもおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)