pagetop

NEWS & 主張

群馬県連女性部が埼玉で視察研修

「解放新聞」(2020.08.15-2962)

萬霊供養塔前で、地元の中澤支部長から、差別がない社会の実現に向けた塔建立の経過などを聞いた(7月21日・埼玉県美里町)

萬霊供養塔前で、地元の中澤支部長から、差別がない社会の実現に向けた塔建立の経過などを聞いた(7月21日・埼玉県美里町)

 差別がない社会の実現へ願いを

 群馬県連女性部は7月21日、隣の埼玉県の美里町で、差別がない社会の実現に向けて差別墓石を集めて安置された萬霊供養塔や、国指定重要無形民俗文化財の盆行事「猪俣(いのまた)の百八燈(ひゃくはっとう)」の五重塚を訪れ、視察研修した。川田ふじ子・女性部長をはじめ、各支部の女性部の代表者など22人が参加。県連の内林房吉・委員長、平井豊・書記長も参加した。

 萬霊供養塔は、地元の行政、運動団体、仏教会による対策推進委の協議をへて91年に建立。埼玉県連美里支部の中澤明子・支部長(埼玉県連統制委員長)と平野敏彦・会計(埼玉県連執行委員)から、建立経過や、差別を隠すのでなく「不当な戒名を刻まれ、長い風雪に耐えてきた死者の霊を慰めるとともに、人間を冒涜する差別を地上から一掃するため」と解説碑に刻まれた思いを聞き、群馬の状況も語り合って交流した。

 百八燈は、満6〜18歳の青少年が築く塚108基に8月15日に火を灯す盆行事。400年以上続く。遺跡の森館でDVD学習し、塚を視察。被差別部落からの参加の経過も聞いた。

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)