pagetop

NEWS & 主張

第26回 1・17追悼・連帯・抗議の集い 〜阪神・淡路大震災
兵庫

「解放新聞」(2021.02.25-2982)

 【兵庫支局】 阪神・淡路大震災から26年を迎えた1月17日、神戸市役所前で、第26回1・17追悼・連帯・抗議の集いがひらかれた。主催は、兵庫県被災者連絡会などで構成する実行委員会。

 真宗大谷派の僧侶による読経のあと、被災者の訴え、リレーメッセージが続いた。県連からは坂本三郎・委員長が連帯のあいさつをおこなった。

 会場には、「追い出さんといて!」「引っ越しはムリや!」という復興住宅退去要求に抗議する幟が並んだ。震災後、神戸市が民間から借上げ被災者に提供した復興公営住宅を、20年の返還期限が来たとして、入居者の状況を十分に確認せず、退去を求め、訴訟をおこしている。高齢化、体調不安などをかかえる人たちに転居を強いることはあまりに非情ではないのか。西宮市では一部が和解し、宝塚市や伊丹市では入居者全員の継続入居が保障されている。

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)